読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話せない日だってブルーじゃない

かわいいはわたしを救う

11/19 演劇女子部 「ミュージカル 恋するハローキティ」

f:id:natsuiro17:20141124122932j:plain

Juice=Juice初主演舞台、演劇女子部「ミュージカル 恋するハローキティ」初日公演を観てきました
行ける日のチケットを探して手に入れたらたまたま初日だったというしあわせ者ですみません…!

少女歌劇三部作の楽曲を手掛けられていた和田俊輔さんが今回も参加されると聞いて、
それだけでも行く価値がある!と思ったんですが
YouTubeに先行でアップされた「Shooting Star」もう最高で!

このキラキラしたメロディーに乗る宮本佳林ちゃんのキャンディーボイス!
言葉のアクセントの付け方が良いんですよねー!
"♪あなたに恋してる"の"こ"のとことか!ね!

BS-TBSにて放送されたナビ番組もYouTubeで限定公開されています



そして5年前の真野ちゃん(真野恵里菜ちゃん)初主演舞台だった初演「恋するハローキティ」が大好きなんですよ
DVDでしか観てないんですが最後はもう本物のキティちゃんにしか見えなくなって、
しばらく真野ちゃん見る度に「あ、キティちゃんだ!」って思ってたくらい。

いじめっこ役のスマイレージ初期メンバー4人もねぇほんと性格悪そうで最高です(笑)
特にワカナ役のかにょん(福田花音ちゃん)は、
根っからの悪い子じゃなくてただ少しボタンを掛け違えただけなんだ、と繊細な演技で表現していてさすが天才子役と呼ばれてただけあるなぁって。

しかし初演でわたしが泣けて泣けて仕方なかったのはハロプロメンバーではない坂田梨香子さん演じるアリサでした。
意地を張ってしまったり伝え方を間違ってしまったり、
素直になりたいのに上手く出来ない少女の心の機微が丁寧に描かれていて
ああいう青春を過ごした経験は残念ながらないんですけど(…)
10代の頃って今よりもずっと生きるのがへたくそだったな、って何回見ても胸がきゅっとなります

なので今回アリサ役があーりー(植村あかりちゃん)だと知ったときもう沼にハマる予感しかなかった…
Juice=Juiceはパッと見で特に気になる子はいなかったんですけど
インディーズデビューシングルのメイキングで無くした衣装のイヤリングが見付かって、
「お騒がせしました!すみませんでした!」と90度のお辞儀して回るあーりーを見て唐突にわたしこの子好きだ!!ってなって以来、
J=Jではあーりー推し…というか実はスマイレージを除いたらいちばん好きなんですあーりー…

見た目は大人っぽい美人(まことさん曰く丸の内のOL)なのに中身は天然で甘えん坊なイメージがあったので、
当時14歳でこんなにしっかり謝罪の姿勢を表すことが出来る2段階のギャップにきゅん!(育ちの良さそうな子に弱い)

あーりー演じるアリサすっごく良かったです…!
まずセリフを言う声がとても心地良くて、
あのルックスで演技もイケるなんて完全に女優向きなのにアイドルになってくれてありがとう!
と思ってたら歌声がさらに素晴らしくて君はハロプロに来るべくして来たんだあーりー!!

感情が昂る場面では心の震えがそのまま乗ってるみたいな声でもうたまらなかった。
どちらかといえばか細い声なのに不思議な包容力というかあたたかさがありました。
もっとたくさん歌ってるの聴きたいなぁー

あーりーが良いのは好きだしなんとなく予想してたんですけど、
想像以上に良かったのは高木紗友希ちゃん!
序盤オーディション組の子と3人で学校のルールを歌うところめちゃくちゃかっこよかった!
歌唱指導の黒崎ジュンコさんが"ソウルディーバ"って言ってましたがこれか!と。


宮崎由加ちゃんは重みのある低音がすごく良かったですねー!
「我らジャンヌ」でかななん(中西香菜ちゃん)のソロを初めて聴いたときのことを思い出しました。
かなとも(金澤朋子ちゃん)演じるユウヤくんはあんなナチュラルに頭ぽんぽん繰り出す男の子どうなのっ?ねぇ!


たった7人の出演者しかいないとは思えない、出来ればもう一度観たかったくらい素敵なミュージカルでした
もう千秋楽を迎えてしまうけど今からDVD発売がとても楽しみ!
またJ=Jが舞台をやることになったらぜひ足を運びたいなと思います